ホームページ > 教員スタッフ > 中西 倭夫

中西 倭夫 (なかにし しずお)

中西 倭夫特任教授 画像
現職
特任教授
担当科目
会計学概論、会計情報システム論
取得学位
学士(商学士)
研究テーマ
  • 企業および非営利法人の会計と監査
  • 日本企業の英文財務諸表(アニュアル・レポート)
  • 会計情報(予測情報を含む)と企業価値評価
  • コンピュータ会計利用環境における簿記教育のありかた
キーワード
日本企業の会計情報(アニュアル・レポート)が世界の投資家から評価され信頼される要件 発表時期・言語・外貨情報と監査
主要論文・著作など

共著(分担執筆)

  • D.S.Choi・平松一夫編 『Accounting and Financial Reporting in Japan』Van Nostrand Reinhold(UK) 1987年7月、第8章「Financial Reporting by Japanese Companies Overseas」(111-129頁)担当
  • 盛田良久、蟹江 章、友杉芳正、長吉眞一、山浦久司編著『スタンダードテキスト監査論』中央経済社、2008年6月、第7章「実施基準とリスク・アプローチ」(199-258頁)担当
  • 古田清和、中西倭夫 、村田智之、坂戸英樹著『監査入門』同文舘出版 2011年10月、第3章2節公認会計士・監査法人(60-66頁)、第6章1、2節リスク・アプローチにおける手続、主要な実証手続(148-163頁)他担当
  • 古田清和、中西倭夫 、村田智之、津田和義著『社会福祉法人の運営と財務』(同文舘出版) 2016年5月、第3章社会福祉法人の内部統制と監査(113-156頁)担当

論文

  • 会計データによる株主価値の評価『甲南会計研究』第1号、2007年3月(43-53頁)
  • 日本の大企業の英文連結財務諸表の実態分析『甲南会計研究』第3号、2009年3月(23-31頁)
  • 日本企業の包括利益開示『甲南会計研究』第6号、2012年3月(39-47頁)
所属学会・役職など
日本会計研究学会、日本管理会計学会、日本監査研究学会、日本内部統制研究学会
商学部生に対してひとこと

大阪市立大学商学部を1971年に卒業し公認会計士として会計と監査の実務と教育にかかわってきました。その経験から企業発展の鍵は会計の国際化だと実感しています。学生の皆さんと日本の現状と今後のあるべき進路をともに考え、皆さんが企業の発展に貢献できる能力を獲得されるお手伝いができればと思っています。ぜひ共に学びましょう。

連絡先
TEL:    FAX:    Email: