ホームページ > 教員スタッフ > 中瀬 哲史

中瀬 哲史 (なかせ あきふみ)

中瀬 哲史教授 画像
現職
教授
担当科目
経営史
学歴
大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程修了
取得学位
大阪市立大学博士(商学)
研究テーマ
  • 経営史の課題、方法、哲学
  • 電気事業経営史
  • 産業集積史
  • 経営戦略の歴史的検討
キーワード
経営史の哲学、電気事業経営、公益事業、産業集積、東大阪
主要論文・著作など
  • 『日本電気事業経営史—9電力体制の時代』日本経済評論社,2005年
  • 「日本の電力システムと電力融通の歴史的経緯」東京市政調査会『都市問題』第102巻第6号,2011年
  • 「東京電力福島第1原子力発電所事故後の日本の電力供給システム」『経営研究』第62巻第3号,2011年
  • 「経営史の哲学」『経営研究』第61巻第2号,2010年
  • 「大阪の家電企業によるグローバル化と経営改革」『経営研究』第59巻第4号,2009年
  • 「イギリスにおけるエネルギー自由化と日本への示唆」『経営研究』第58巻第4号,2008年
  • 「中小零細企業の一生--東大阪産業集積地域における中小企業の誕生、発展、消滅」『経営研究』第58巻第1号,2007年
  • 「1980年代後半以降の円高の進展と日系企業による東アジア生産ネットワークの形成」『経営研究』第56巻第3号,2005年
所属学会・役職など
日本経営学会(幹事)、工業経営研究学会(理事)、組織学会、公益事業学会(評議員)、経営史学会、社会経済史学会、火力原子力発電協会
商学部生に対してひとこと

是非、大阪市立大学の大学生活を満喫してください。そのためには、しっかりとしたクラブ、サークルに入部し(現在の大阪市立大学であればどのクラブ、サークルもしっかりとしているでしょう)、専門ゼミナールに所属する必要があります。なぜなら、そこで「仲間」と出会えるからです(その仲間には教員も含まれます)。学生生活で結んだ友人関係は基本的には利害関係がありません。だから、社会に出てからの人生において、重要な意味を持つのです。さあ、一緒に大阪市立大学の学生生活を盛り立てていきましょう。

連絡先
TEL & FAX:   Email: