ホームページ > 教員スタッフ > 高橋 信弘

高橋 信弘 (たかはし のぶひろ)

高橋 信弘教授 画像
現職
教授
担当科目
貿易論
学歴
京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
取得学位
京都大学博士(経済学)
研究テーマ
  • 日本のソフトウェア産業とその国際取引
  • 不完全競争下の貿易理論
キーワード
日本から中国へのソフトウェアのオフショア開発、産業内貿易
主要論文・著作など
  • 高橋信弘(2009)『国際経済学入門 —グローバル化と日本経済—』ナカニシヤ出版(大阪市立大学学友会優秀テキスト賞受賞)。
  • 高橋信弘(2012)『産業内貿易の理論』晃洋書房。
  • 高橋信弘(2015)『国際経済学入門 —グローバル化と日本経済— 改訂第2版』ナカニシヤ出版(大阪市立大学教育後援会優秀テキスト賞受賞)。
  • Takahashi, Nobuhiro (2006) "Intra-Industry Trade and National Entry Policy," Pacific Economic Review.
  • Takahashi, Nobuhiro et al. (2008) "Offshore Software Development from Japan to China and its Effect on Japanese Software Firms," The Business Review, Cambridge.
  • 高橋信弘 (2001)「企業の海外移転と産業空洞化」大阪市立大学商学部編『国際ビジネス』有斐閣(大阪市立大学学友会優秀テキスト賞受賞)。
  • 高橋信弘 (2013)「中国ソフトウェア企業の技術力向上とオフショア開発の変化」『経営研究』(大阪市立大学)第64巻第3号。
  • 高橋信弘(2013)「仲介者を用いた企業間の共同開発の促進」太田雅晴編『イノベーションで創る持続可能社会』中央経済社(大阪市立大学教育後援会優秀テキスト賞受賞)。
  • 高橋信弘(2016)「中小ソフトウェア企業のビジネス活性化に向けた課題」『商工金融』2月。
  • 高橋信弘(2007)「論点 ソフト開発海外委託 技術流出への備え必要」『読売新聞』6月1日。
所属学会・役職など
日本国際経済学会理事、日本中小企業学会、国際ビジネス研究学会、International Council for Small Business
商学部生に対してひとこと

なんでもいいから、自分が打ち込めるものを見つけて欲しい。なぜなら、打ち込むべきものが見つからないまま日々を過ごしてしまうと、自分の生き方を見つけられないからである。とはいえ、打ち込めるものを見つけるのは容易ではなく、時間をかけて探していくしかない。だから、いろんなことに挑戦してみて欲しい。

連絡先
TEL :   FAX:    Email: