ホームページ > 学生の皆さんへ > 論文提出について > 卒業論文の提出に際して

卒業論文の提出に際して

卒業論文の単位修得のためには、卒業論文を提出し審査に合格しなければなりません。卒業論文の提出にあたっては、次の指示にしたがってください。

  1. 字数:2万字(400字詰原稿用紙50枚)以上
  2. 様式:手書きまたはパソコン等
    1)手書きの場合
    • 所定の原稿用紙に、黒または青のインクまたはボールペンで記入してください。原稿用紙は生協で販売しています。
    • 注釈の表記等は、ゼミナールの指導教員の指示にしたがってください。
    • ページ数は必ず記入してください。
    2)パソコン等の場合
    • A4、縦置き、横書き片面印刷で、1行40字、1ページ30行で、本文フォントを10.5ポイントに設定してください。上下3cm、左3.5cm、右2.5cm程度の余白をとってください。
    • ページ数は必ず記入してください。17ページ以上が標準になります。
    • 注釈の表記等はゼミナールの指導教員の指示にしたがってください。
    • 原稿をプリントアウトしたものを製本してください。なお、フッタにはページ番号以外のもの(ex 学籍番号、日付等)が印刷されないよう注意して下さい。
  3. 巻頭の表示
    目次の前の第1枚目(扉)には、別記1にしたがって、指導教員名、論題、学部名、卒業年度、学籍番号、氏名(ふりがな)を記入してください。手書きの場合も、裏面は空白としてください。
  4. 巻末の表示
    卒業論文の最終ページには、配布された「卒業論文提出書」(別記2)に、署名押印したものを綴じてください。
    (卒業論文提出書は、12月頃より学生サポートセンター商学部教務担当のカウンター上に設置します。また、ポータルサイトにもPDF版がありますので各自でプリントアウトして使用してください。)
  5. 卒業論文の製本
    卒業論文は、濃紺色のクロスで製本の上、提出してください。製本には時間が必要です。毎年、生協が1月中頃に斡旋しています。製本を生協に注文する場合は、受付日が別途、生協から指示されます。生協以外のところで製本する場合は、表紙の色、背表紙の記入等、細部の注意事項がありますので、製本を発注する前に、様式を事務室に問い合わせてください。
  6. 提出期限・提出場所:掲示・ポータルサイトにてお知らせします。

「別記1」
指導教員名
○○教授(准教授)指導



論 題

   ○○○○




学 部 名   商 学 部
卒業年度   平成○年度
学籍番号   「A○○CA○○○番」

        ふりがな
氏  名   ○○○○○○

「別記2」

 私は、本論文を大阪市立大学商学部
 平成○年度卒業論文として提出しま
 す。







平成○年○月○日(提出日を記入する)

 執筆者氏名          印